<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

この際、夕食まで。

10月29日   日曜日
夫が、唯一作れる、客人にもお出しできるタイ料理の一品。
c0094065_2214020.jpg
教えました。。と言ってもハーブを魚の中に詰め込んで、上にものせてアルミで包みオーブンで焼くだけの誰にでもできる物。
たれは、ニンニクととうがらしを潰して、ナンプラー、マナオ(レモン)を同量。
砂糖(私は、シュガー・カットを使用)。パクチーを好きなだけ入れて混ぜあわせる。
c0094065_22152437.jpg

朝、買った豆腐を野菜と炒め合わせた物。味噌汁は昼の残り物。デザートは蒟蒻ゼリー。
食後2時間後の夫の血糖値は105。この、魚の料理にする時は、血糖値が上がらないような気がする。不思議だ。
ワインはオーストラリア産のchardonnay(シンガポールの空港で買い求めたもの)
c0094065_14260.jpg

生カキが食べたくなった。。。
[PR]

by krung_theep | 2006-10-29 22:31 | 日誌  

簡単・ランチ

10月29日   日曜日
今朝、買って来た、豆腐とチュータオを使って、日曜日のランチは久しぶりに家で。
c0094065_15104060.jpg

1 ヒジキの煮物(鳥のもも肉、干ししいたけ、にんじん、ズッキーニー、油揚げ)。
2 チンジャオロース。
3 チュータオを厚めの輪切りにしてフライパンで両面、焼き色がつくまで焼いた物。(飲茶の大根もちのような味)
4 豆腐入り味噌汁。
5 玄米のごはん。
6 パパイヤのデザート。
(1)と(2)は夕べの残り物。
写真の腕でも、食器の組み合わせもダメですね。。載せてしまってから、気がつきました。
それは、いつものことです・・・
[PR]

by krung_theep | 2006-10-29 15:24 | 日誌  

散歩

10月29日   日曜日
豆腐を買う、ついでに散歩に出るのが私たち。
朝、早いというのは、空気の悪いバンコクでも気持ちいいのだ。リスも散歩中。
c0094065_1142204.jpg

今日は、豆腐と中国人が朝ごはんによく食べるナム・キン(体にいい、薬と考えているようだ)とチュータオを買った。
c0094065_1083793.jpg

豆腐3丁で 20バーツ。 ナム・キン(黒ミツに生姜の絞り汁が入っているものを、おぼろ豆腐にかけた物)10バーツ。 チュータオ(2センチ長さに切った切干し大根、ピーナツを小麦粉で丸めて、湯葉で巻いて蒸した物?のようだ・・)20バーツ。買った所で名前を聞いたが、話している間にチュータオという名前を忘れてしまい、家に帰るまで4人のタイ人に聞いたが、聞くたびに言うことが違し、知らない、食べたことがないと言う人いろいろ。最後は屋台のおばさんなら分かるだろうと聞いてみた。おばさんは親切にも周りの人にも聞いてくれて、やっと名前が分かった。中華系なら分かるという食べ物らしかった。1バーツ=3円
[PR]

by krung_theep | 2006-10-29 10:41 | 日誌  

週末のランチ(レバノン料理)

10月28日   土曜日
c0094065_1825820.jpg

レバノンの民家を再現したという一軒家のレストランへ行った。BGMはアラビア風のムードを漂わせている。まず、ビールを頼んだ。絞ったレモン汁が入っていてさわやか。外が暑かっただけに美味しい。
c0094065_18171099.jpg
メキシコのビール(ドセキスやコロナ)を思い出した。あちらでは、ビールの瓶の中に、四分の一くらいに切ったライムをしぼり、カスもビンの中へ入れたまま飲む。
c0094065_1819730.jpg

27種類の前菜の中から、オリーブの実とチーズの入ったサラダ、ガーリック・ペースト、ナスのマリーネを選んだ。
c0094065_18205894.jpg

メインはラム肉のグリル焼にした。
レバノン料理の主な調味料は、オリーブ・オイル、レモン、ニンニクそして、スパイス。クセは少なく辛さよりも酸味のきいたサッパリした味。
[PR]

by krung_theep | 2006-10-28 18:40 | ランチ  

タイ楽器 キム

10月26日   木曜日
今日は、キムの練習をしていた。
手さばきがスムーズにいかないので、何度も繰り返す。。
c0094065_16252935.jpg

数ヶ月前に、10時間だけタイ人の先生に3人で教えて頂いた。先生の教え方があまり良くなかったので、その後、続ける気が無くなって2人(私を含む)止めてしまった。そのクラスは3人以上受講者がいないと、開講しないので自然消滅してしまった。
[PR]

by krung_theep | 2006-10-26 16:46 | 日誌  

シンガポール

10月23日   月曜日
シンガは、サンスクリット語でライオンを意味し、下半身の魚は港町シンガポールを象徴しているそうだ。
c0094065_23434752.jpg

美しい国といわれているシンガポールへ行って来た。 ゴミのポイ捨ては禁じられている。ガムも売っていないと聞いている。ホテルへ行くまでの、タクシーの中から眺めたシンガポールの印象は建築物が美しいこと。
c0094065_22562539.jpg

そして、道路が綺麗だった。
c0094065_2257578.jpg

一泊だけしたラッフルズ・ホテル
c0094065_23483068.jpg

c0094065_23395520.jpg

久しぶりの先進国の旅行だった。
[PR]

by krung_theep | 2006-10-23 23:53 | 旅行  

ワイン

10月20日   金曜日
今夜は、オーストラリア産の赤。HARDYS の MERLOT。ステーキ、ラム肉、パスタ(どちらかと言えば、こってりした)に合うと書かれていた。
c0094065_2143572.jpg

私は、鳥のもも肉をワインで、やわらかく煮たものにした。これが合う。合わせたとも言える。食事療法している糖尿病の夫には、良くないので作らないようにしていたが、どうしても食べたいと思い作った。夫も久しぶりで、美味しいと満足していた。
[PR]

by krung_theep | 2006-10-20 21:45 | 日誌  

言葉について

10月20日   金曜日
 今朝、夫が置いていった、雑誌をパラパラ読んでいた。NHKを退職したアナウンサーの加賀美氏が、「言葉は心であり、その人自身」だと書かれていた。「言葉を考えるということは、相手を大事に思うこと、そして、自分自身と向き合うこと」だと締めくくっていた。

言葉には本当に気を使う。加賀美氏も書かれているように、言葉が過ぎては反省し、足りなくては悔やむ。それを、繰り返しながらきたと。私もそうだ。

 20年前、言葉が溢れて使い方に苦労するのとは、反対で無くて苦労する生活を6年半経験した。アメリカで駐在生活を始めた時、日本人の代表として見られると思うので気を張って生活していた。言葉が不自由な分、心で接した。私を理解しようとしてくれた周りのアメリカ人、中国人の友達のお陰で楽しく生活できたことを感謝している。。何年も会わないでいるのに、タイまで電話してくる人、アメリカに行った時は、私の泊まっている場所まで会いに来てくれる人もいる。人間は決して言葉だけではないということも感じている。

 日ごろ、夫には夫婦だから云わなくても分かっていると思ってはいけないと言っている。言葉で伝えて欲しいと望んでいる。動物の中で、唯一言葉がしゃべれるのは人間なのだから。。
夫に言うばかりではなく、私も言葉を考えて使っていこうと思った。
[PR]

by krung_theep | 2006-10-20 16:47 | 日誌  

バナナの花のサラダ

10月16日   月曜日
日本の南のバナナの取れる地域で、花を使った料理はあっただろうか。
ベトナム・レストランでバナナの花のサラダを食べた。
薄切りにし、鳥のササミ、ミント、スイート・バジルのような物などをあわせて。さっぱりしてまあまあの味だった。
c0094065_23102153.jpg

c0094065_2313781.jpg

[PR]

by krung_theep | 2006-10-16 23:25 | ランチ  

デパート

10月14日    土曜日
住んでいるアパートの近くに、“高級デパート“がある。夫が出勤日の為、「ひとりごはん」に出かけた。エレベーターで5階で降りるところを4階で降りてしまい、エスカレターに向かって歩いていると、キムの楽器の奏でる音がするので、近づいて行く・・
c0094065_2223942.jpg

c0094065_22164228.jpg

女性が、たたいている楽器がキム。男性ひとりは太鼓のような物。もうひとりは三味線を少し、縦に伸ばした形の楽器、(これは、何というものか?)床に置いて演奏している。キムの指使いをじっと見つめてしばし。うぅ~~ん うまい!
なが~い曲をよく覚えられるものだ。なかなか、終わらないのでランチ、ランチ。

屋台を一箇所に集めた高級屋台といえる。イタリアン、インド料理、日本食、タイ料理、ベトナム、中華、アメリカン。ワインの種類もそこそこある。最近、欧米人が多くなったような気がする。私は、ベトナム料理をチョイス。丼のなかにすべての栄養が凝縮している物を注文した。(と、勝手に思っている一品で100バーツ)甘酸っぱさの中に唐辛子のびりっとしたタレにからまった、麺とハーブと味付けして春巻きの皮で巻いてあげた物と焼いた肉を一緒に食べる。これが、美味しい。
c0094065_22152910.jpg

[PR]

by krung_theep | 2006-10-14 22:37 | 日誌