<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

タラコ・スパゲッティー

1月28日  日曜日
毎週土曜、日曜のお昼は外食が多い。
それが続くといやになってしまうので、今日は簡単なタラコ、スパゲッティー。
c0094065_14573163.jpg

1、スパゲッティーを茹でる。(私はwholewheatのスパゲッティーを使っている)
2、薄皮をむいた、たらことマヨネーズを混ぜ合わせておく。
3、トッピング用に、玉ねぎのスライスとシソの千切り(あらみじんでも、なんでもOK)
  を用意する。
4、茹で上がったスパゲッティーに②のソースを混ぜ合わせ、玉ねぎスライスとシソをのせて
  出来上がり。

夫は運動する為に外出しました。(血糖値を上げないために)
[PR]

by krung_theep | 2007-01-28 15:24 | ランチ  

中華街

1月27日  土曜日
 干ししいたけを求めて、久しぶりに中華街へ。国は違っても、どこの中華街も活気がある。
好きですね・・わくわくします。
c0094065_1735953.jpg

c0094065_177459.jpg

c0094065_1782714.jpg

1kgで380バーツ(約1100円)だった。
c0094065_17112326.jpg

[PR]

by krung_theep | 2007-01-27 17:19 | 日誌  

これから、いろいろな花が楽しめる時期?

1月25日  木曜日
 soi(路地)の中を歩いていたら、こんな花をみつけました。
c0094065_23192021.jpg

c0094065_2320251.jpg

これは、どなたでも知っているブーゲンビリアですけれど・・八重なんです。相変わらず下手な写真ですが・・
c0094065_2322353.jpg

[PR]

by krung_theep | 2007-01-25 23:31 | 植物  

なんと・・・

1月23日  火曜日
世界最高峰、イタリア、フランス、ドイツと8人のシェフが作る珠玉のコース料理をいただく食の祭典が2月上旬に5日間あるらしい。一人当たり5500バーツ(16500円)。最終日のガラディナーは100万バーツ(300万円)。300万円のディナーって、どんななんだろう??  想像もできない・・・・。

それが、なんと、、予約があるらしい。。。  
[PR]

by krung_theep | 2007-01-24 00:58 | 日誌  

うれしい、ビザの免除

1月22日  月曜日
 2007年1月1日から観光目的及び15日以内の滞在に限り免除されるようです。。確実に入国できるのはラオス国際空港、ビエンチャン、ルアンバパーン、タイとの友好のノンカーイ橋からのみ。

2005年7月に行った時の写真。ルアンババーンの田園風景と市場。
c0094065_23361991.jpg

c0094065_2338115.jpg

 
そして、ネパールも2006年12月26日から2007年3月末までの間30日間の観光ビザが無料。
日本とネパールの国交樹立50周年を記念してということらしい。できればその間に行きたいものだ。

東南アジア地域のことなので、事前に確認することは必要。
[PR]

by krung_theep | 2007-01-22 23:50 | 日誌  

タイの桜?

c0094065_22551285.jpg

バンコクは、このあわ~いピンクの花が咲き始めました。
c0094065_2374410.jpg

相変わらず、名前は知らない。
日本の桜が咲く前に咲くこの花を見て、もうすぐ日本は春なんだな~と思っています。。
[PR]

by krung_theep | 2007-01-21 23:21 | 植物  

付け足し

1月13日   土曜日
食べた、エジプトの料理の写真がほとんどない。
コフタ(マトンのひき肉を固めて煮込んだ物)、  マフシー(ナスの中に米を詰めて煮込んだ物)、モロヘイヤのスープ、 ひよこ豆のサラダ、 マトンの肉の柔らか煮、 ハマム(ハトの丸焼き)、アェーシ(ナン)など。 入っている材料が分からないソースもあった。その、ソースが気に入った。

ハマム(ハトの開き炭火焼き)鳥インフルエンザが気になりつつ、折角の機会なので、見逃したくも無く少し食べてみた。鶏肉と同じだった。
c0094065_085338.jpg

アェーシ(ナン)を焼いているところ。
c0094065_0104244.jpg

それから、初めて見たレモンの木。
c0094065_0115585.jpg

[PR]

by krung_theep | 2007-01-14 00:27 | 旅行  

エジプト   第六日目 (最終日)

1月13日   土曜日
 ルクソールから空路カイロへ。
この日は、いちばん寒くて8~10℃ぐらいではなかったかと思う。曇っていた。
ムハマド・アリ・モスクへ。
c0094065_0253553.jpg

このモスクは、総アラバスタ製(縞模様のある美しい色の光を透す石)。
第4日目に行った、ルクソール神殿のオベリスクを贈った、お返しにフランスから譲り受けた、大時計は止まったままだった。(下の写真がそれ)
c0094065_0305026.jpg

丘の上に建つこのモスクからは、カイロ市内、ナイル川、ギザのピラミット(クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3大ピラミット)まで見渡せる。
c0094065_0383255.jpg

(下の写真はモスク内)
4本の大きな柱は、四季。周りの細い12本柱は、干支。天上近く輝いている電球は、365個あり一年を表している。
c0094065_0394853.jpg

あまりの寒さで、皆ゆっくりしたくないらしく早足で車へ移動。

香水ビンが欲しかったのでお願いしていた。作って販売している国営のお店に案内してくれた。
香水ビンだけのつもりが、香水4種類も買ってしまった。良い香りがするのは、大好きなのでうれしかった。ちなみに、(Secret of the Desert,  Ramsses,  Papyrus Flower,  Mint.)       

最後に有名なハン・ハリーり市場へ。
c0094065_0411580.jpg

私たちは、何も欲しい物がなく、ブラブラ歩いていたら、道路端でお香を売っている、おじいさんが“これ、ひとつで 1エジプト・ポンドだよ(そう、言っていたと思う)”叫んでいるので、ポケットに入っていた最後の1エジプト・ポンドで、それを買った。とても、いい香りがする。
(1エジプト・ポンド=20円)
最後の夕食は、なぜか中華。その後、空港へ。翌日、昼にバンコクに到着。
[PR]

by krung_theep | 2007-01-13 00:56 | 旅行  

ラクダに乗る

1月12日   金曜日
 エジプトは95%が砂漠。
月夜の晩にラクダに乗るのが夢だったが仕方がない・・今回はギラギラ照りつける太陽の下で。
先に行くグループの中に私がいます。
c0094065_022446.jpg
 
c0094065_0234859.jpg
乗り心地は、象より良かった。降ろされる時、ラクダが足をガクンと曲げる瞬間、予想以上に体が前に行き過ぎてヒヤッとした。
[PR]

by krung_theep | 2007-01-12 00:37 | 旅行  

エジプト   第五日目

1月12日   金曜日
朝日を浴びると母の女神に歌いかけるというメムノンの巨像
c0094065_03564.jpg

紀元27年の大地震によって、朝日を浴びると奇音をだすようになった。しかし、ローマ時代に修復工事が行われ、それからは、歌わなくなったらしい。

王家の谷
c0094065_052182.jpg

ツタンカーメンの墓は、写真撮影禁止。泥棒に荒らされておらず当時の副葬品は、カイロの考古学博物館にある。金棺に入ったミイラと石棺が残っている。

デイル・エル・バハリの全景
c0094065_0753.jpg
  右側が、ハトシェプスト女王葬祭殿 (史上初の女性ファラオ)
[PR]

by krung_theep | 2007-01-12 00:11 | 旅行